DxLive・ライブチャット情報

2021年これからのDxLive

良い予感は当たらず…

悪い予感はそのまま現実になる。苦笑

はい。たしか年初のブログで不景気になるよと書いてた記憶がありますが…

昨日の1~3月のGDP発表でそれが裏づけられたかたちです。

戦後最悪の景気落ち込み。

銀座も歌舞伎町も原宿も渋谷もバタバタお店が潰れてシャッター街になりました。

イヤなことは忘れてポジティブシンキング…なんてこと言って逃げようとしても日本に住んでるなら忘れようがない逃げられない現実なのです。

 

そんな超不景気でDxLiveはどうなってしまうのか!?

アクセス数はむしろ超好景気だった2007年あたりと並ぶほどに増えたかも。

ここ最近、無料の待機視聴数なら2000人を超えることすらあります。

しかし大多数は無料視聴だけの無効客でして、有料チャットに入ってくれる有効客は明らかに減ってます。

減ったのは有効客の中心となるサラリーマン層のお客さん…、夜のパーティーに大勢集まって盛り上げてくれる中心層です。

在宅サラリーマンが増えて繁忙時間帯が分散したらまとまった盛り上がりが減ったということもあるでしょうが、総数が減っていると思います。

 

「ぴぇーん!そんなんじゃ稼げないじゃん!」と思うかもしれませんが、ターゲットを変えれば泣かずに済みます

 

不景気の影響をあまり受けない、あまり減らない客層が年輩の富裕層を狙う。

DxLiveの上半分の客層です。

ただしDxLiveの富裕層常連さんを捕まえてホールドするのは簡単じゃないです。

たくさん集客するよりも難しい。

これからはそれができないと酷しい結果になると思います。

DxLiveパフォーマー募集中

ライベックス
DXライブ求人への応募・連絡先

DxLive求人.com(ライベックス)の応募申込と連絡先 応募フォームは下のボタンをクリック (24時間受付) 応募フォームへ進む カンタン応募はLINE・Skype・電話 (毎日10時~22時まで ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IMAI

DxLive求人.comの今井です。 2008年からDxLiveのエージェントとして活動を開始して2012年にDxLive求人.comを開設しました。海外のライブチャットを専門に扱うプロダクションのオーナーをしています。

-DxLive・ライブチャット情報
-