DxLive・ライブチャット情報

契約書サインは確認してから

2017年10月13日

華々しい待遇条件の求人広告に釣られて面接にいってみた。

 

しかし、あれれ!?

 

なんか違う気がする…

 

待遇条件も広告にかいてあった内容と説明がまるで違うぞ…

なーんて思いながらも、あれよあれよという間に採用ハイ契約と勝手に話が進む。

 

で、説明もなく確認もしないまま、サインしろと出された契約書にサインした。

 

とんでもない契約内容だったと気づいたのはチャットレディ始めてしばらく経ってから…

 

・辞められない

・移籍できない

・辞めたら罰金

・移籍するなら罰金

 

「はあ、困った」、と。

 

不当拘束や罰金なんて違法なのでバシッと突っぱねれば済むことですが…

サインした(認めてないけど確めてもない)という負い目を感じてるあなたはキッパリとした態度がとれない。

 

じつはそんなケースがうじゃうじゃあるのがライブチャット業界、業界人として残念に思いますが現実です。

 

よーく確認する。

煽られない押しきられない。

納得いかないならサインしなきゃいい

強要されるなら脅迫ですから110番。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IMAI

DxLive求人.comの今井です。 2008年からDxLiveのエージェントとして活動を開始して2012年にDxLive求人.comを開設しました。海外のライブチャットを専門に扱うプロダクションのオーナーをしています。

-DxLive・ライブチャット情報
-

Copyright© DXライブ チャットレディ求人募集 , 2020 All Rights Reserved.