DxLive・ライブチャット情報

照明・ライティング

2018年5月18日

ウェブカメラのみならず、カメラに映るときと鏡に映るときでは見え方や印象が違いますよね。

チャットレディはカメラに映るお仕事なので補助照明は必需品なのです。

インテリアで売っている照明で十分?

それとも専門的なライトが必要?

在宅チャットレディに最適な照明をこのページでご紹介します。

在宅チャットレディに適したライト

ウェブカメラは暗所に弱いので天井からのシーリング照明だけでは暗く映ってしまいます。

ライトは2種類以上を組み合わせて使うのがおススメです。

・太陽光(いわずと知れた最強の照明)

・天井照明

・撮影用バンク

・電球

・間接照明

例)天井照明と間接照明1~2個

照明器具の配置

今ある照明機具でチャットの照明を工夫してみましょう。

不自然に映らない程度の光を自分の周りおいて、カメラに映る自分を観察します。

・カメラ内に影ができていないか

・自分を鏡で見るときより綺麗に映っているか

・姿勢を変えたり動いても、自分の影が映っていないか

照明の色

照明の色によって映像の雰囲気はまるで違ってきます。

日本で多用されている白色・昼光色の照明が必ずしも正解ではありません。

チャットレディに適した照明の色は、お部屋の雰囲気と肌の色によっても異なります。

おススメしない照明

美容系YouTuberが使用する女優ライト(近接直射)がありますが、チャットにはお勧めできません。

定点動画や静止画には良いでしょうが、ライブチャットは『生放送』です。

お客様のリクエストによっては、定点に座っての接客だけではないのです。

 

※照明についても準備段階でネットスターズにご相談ください。

※ネットスターズの新宿チャットルームでは上手なライティングの実践トレーニングが受けられます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IMAI

DxLive求人.comの今井です。 2008年からDxLiveのエージェントとして活動を開始して2012年にDxLive求人.comを開設しました。海外のライブチャットを専門に扱うプロダクションのオーナーをしています。

-DxLive・ライブチャット情報
-,

Copyright© DXライブ チャットレディ求人募集 , 2020 All Rights Reserved.