DxLive・ライブチャット情報

チャットレディのランニングコスト

2018年6月9日

チャットレディは極力経費を抑えるのも、ふんだんに投資するのも各自の自由判断です。

毎月の経費はほぼインターネットの回線料金だけという方もいますし、自分専用のチャットルームとして賃貸マンションを借りて在宅チャットなさる方もいます。

毎日のようにコスチュームを買う方もいます。

ランニングコストは三者三様で、費用効果があるならいくらでもかまわないと思います。

具体的にはどんなランニングコストがかかるか説明します。

在宅・通勤それぞれのランニングコスト

基本は、生活費に紛れてしまうほどしかかかりません。

在宅チャットレディ

・電気代(僅かなパソコンの電力料金)

・ネット回線料金(月額数千円)

・衣装とアクセサリーや用品代(個人差が大きい)

通勤チャットルーム

・チャットルームに通勤するチャットレディが負担するランニングコストは、弊社では交通費だけです。

・自前でコスチュームを用意するならそのコスト。(弊社はチャットルームにすべて用意)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IMAI

DxLive求人.comの今井です。 2008年からDxLiveのエージェントとして活動を開始して2012年にDxLive求人.comを開設しました。海外のライブチャットを専門に扱うプロダクションのオーナーをしています。

-DxLive・ライブチャット情報

Copyright© DXライブ チャットレディ求人募集 , 2020 All Rights Reserved.