BLOG

待機時間や報酬の個人差

待機時間の長さや稼げる金額は個人個人でそれぞれ違います。

また、ログインタイミングやその時の諸条件でも、待機時間の長さも報酬も違ってきます。

待機時間の長さが長くなったり短くなったりするのはナゼ?

『待機時間の個人差』は様々な条件で変わります。

客数(アクセス数)が少ないサイトにログインしているなら、あなたを気に入ってくれるお客さんに見つけてもらえるまで、気が遠くなるような長い時間の待機が必要でしょう。

単純な例として…

閲覧客100人中50人に気に入られるチャットレディと、100人中1人に気に入られるチャットレディでは待機時間に大差がつくことは想像していただけると思います。

しかし、客数(アクセス数)が1時間に数万アクセスもあるようなサイトでは上の例の両者とも待機時間に大差がつかなくなるのです。

閲覧客100人が入るまで何時間もかかるようなサイトでは、客の半分に気に入られる人気チャットレディも相当な長時間待機を経験するでしょうね。

「私、ブスじゃないのに待機時間が長い…」というチャットレディは、『アクセス数が少ないサイトにログインしているから』、というケースが大半です。

アクセス数についてDxliveは日本語圏ライブチャットではダントツに多いサイトですので、Dxliveで待機時間が長いならば別のネガティブ理由が作用しているといえます。

『報酬の個人差』なんて書いてしまうと大ざっぱ過ぎますが、細かく書くと長々と複雑になるので、この記事では大ざっぱに、そしてわかりやすい露骨な表現で書きますね。

100人中50人に気に入られるチャットレディは、パーティーチャットに同時に50人が入るかもしれませんので短時間で高額報酬を稼げますが、人気を集められないチャットレディはその逆になります。

その人気とは、美人か美人じゃないかの違いもありますが、美人だけど接客がヘタで人気が続かない人も少なくないですし、美人じゃないけど魅力的なフェロモンまき散らしてリピーターを増やして右肩上がりになるチャットレディもいるのです。

つまり、報酬を左右する要素は外見の優劣だけでは決まりません

魅力的なフェロモンをまき散らせるか、そしてお客さんを惹きつけ続ける接客スキルが報酬の高い低いを左右します。

さらに細かく申せば、お客さんが集まりやすい繁忙時間帯にログインする読みや、得意な客層を掴んで離さない。

ということで、待機時間(拘束時間)を短くして高収入を獲るための初歩的ヒントを書きました。

ライベックス
DXライブ求人への応募・連絡先

DxLive求人.com(ライベックス)の応募申込と連絡先 応募フォームは下のボタンをクリック (24時間受付) 応募フォームへ進む カンタン応募はLINE・Skype・電話 (毎日10時~22時まで ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IMAI

DxLive求人.comの今井です。 2008年からDxLiveのエージェントとして活動を開始して2012年にDxLive求人.comを開設しました。海外のライブチャットを専門に扱うプロダクションのオーナーをしています。

-BLOG
-, , , ,